令和元年度(平成31年度)「除雪機械技術講習会」のご案内
(CPDプログラム登録)

 道路除雪は雪国の生活を支える重要な事業であります。当協会は従来から道路除雪の機械化施工に関し鋭意取り組んで参りました。その一環として除雪機械を正しくより安全に使用していただくため、例年、「除雪機械技術講習会」を開催しておりますが、令和元年度(平成31年度)につきましても下記の内容で開催致します。
 関係者多数ご参加下さるようご案内申し上げます。

1
主  催 (一社)日本建設機械施工協会北海道支部
2
後  援 北海道開発局、北海道
3
対  象 除雪機械運転員及び除雪事業担当者及びその他希望者
4
開催地・開催日・会場・定員
No. 開催日 開催地 会場 定員
6月26日(水) 札幌A かでる2・7 200名
7月4日(木) 旭川A 道北経済センター 200名
9月10日(火) 小樽 小樽経済センター 150名
9月18日(水) 旭川B 道北経済センター 200名
10月3日(木) 網走 オホーツク・文化交流センター 200名
10月24日(木) 帯広 とかち館 180名
10月29日(火) 札幌B 北海道建設会館 180名
  開催地地図(PDF)
※注 平成26年度に受講された方は、今年度で講習会受講後5年経過となります。
  上記の7回以外に講習会は実施致しませんのでご注意下さい。
5

講習会の内容

 
時間 講習内容 講師(予定)
09:30〜10:00 (受付)  
10:00〜10:05 講習についての注意事項  
10:05〜10:10 主催者あいさつ 日本建設機械施工協会北海道支部
10:10〜10:20 開発建設部あいさつ 開発建設部次長
10:20〜10:50 除雪計画 開発建設部道路維持担当課長
10:50〜11:00 (休憩)  
11:00〜11:30 除雪の施工方法 開発建設部施設整備課長
11:30〜12:00 冬の交通安全 警察署
12:00〜13:00 (昼食)  
13:00〜13:40 除雪の安全施工 寒地土木研究所
13:40〜13:50 (休憩)  
13:50〜14:50 除雪機械の取り扱い 日本建設機械施工協会北海道支部
14:50〜15:10 講習修了証の交付  
6

受講料

(1)
当支部団体会員及び官公庁
7,000円/名
上記以外
8,500円/名
昼食代は含みませんので各自でご用意して下さい。

(2)
受講料は、銀行振込でお願いします。(官公庁は後払い可です)
〔振込銀行〕
@ 北洋銀行札幌駅南口支店 普通 口座番号 3862840
A 口座名 一般社団法人日本建設機械施工協会北海道支部
7

申込方法

(1)
受講申込書(Word版PDF版)に、開催地と開催日の第1希望、第2希望を記入のうえ、受講料の銀行振込金受取書のコピーと一緒にファックスして下さい。なお、官公庁の方は請求書を発行しますので、要望事項等がある場合は備考欄に記入して下さい。
※FAX:(011) 231-6630
(2)
受講を申込まれた方には、受講票を申込担当者へファックス又は郵送致します。
なお、第1希望の申込みが定員を越えた場合は、第2希望等に振り替えをお願いする場合がありますのでご了承願います。
8

申込み期限

(1)
令和元年6月3日(月)
申込みが、 前項4のNo1、6月26日(水)開催地札幌A
およびNo2、7月4日(木)開催地旭川Aの受講者
(1)
令和元年8月20日(火)
申込みが、前項4のNo1、2以外の受講者
ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
9

CPDプログラム(3.33単位)

本講習会は、建設系CPD協議会のCPDプログラムに承認されております。必要な方には、当日会場で受講証明を行いますので、「建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書」に必要事項を記入の上、講習会終了後に受付までお越しください。
10

受講申込者へのお願い

(1)
受講申込書を基に修了証を作成しますので、氏名・生年月日等正確に記入願います。
(2)
受講票は、講習会の当日持参し、受付時に提出願います。
(3)
講習会当日は、受講者確認のため、運転免許証等を持参願います。
(4)
ご来場の際は、公共交通機関を利用して下さい。
(5)
受講料は、不参加の場合でも払い戻し致しません。
11

問合せ先

(一社)日本建設機械施工協会北海道支部
    電話:011-231-4428
Copyright © 2006- JCMA-H.JP All rights reserved. JCMA-H.JP All rights reserved.